もりりんバイクで遊ぶ

ちっちゃの~でっかいのまで色々遊びます

ツーリングキャンプは楽しい!

いつものように気まぐれ更新ですみません<(_ _)>
今回はツーリングキャンプネタです。
もう1ヶ月以上も前になるのですが、やっとツーリングキャンプに行ってきました。
前回のキャンプは雨で急遽車で行くことになったので今回が初のツーリングキャンプとなります。今回のメンバーはいつもお世話になっているKDX200のGさんとGSX-S150のオーバー40さんです。
20170922ツーリングキャンプは楽しい1
急いで準備したのですが集合場所に遅刻しました...(^^;)
20170922ツーリングキャンプは楽しい2
のんびり走って目的地にちょっと迷いましたが無事到着してテントを設営します。
Gさんのアドバイスを頂いて今回はこんな感じにしました。
20170922ツーリングキャンプは楽しい4
20170922ツーリングキャンプは楽しい3  
この後は食べて呑んでのんびりしようと思っていたのですが、途中から雨が降ってきました。
タープのお陰で濡れることも無く良かったのですが、酔っ払ってテント設営後の画像ありません...(^^;)
次の日は晴れて、かなり暑くなったのですが無事帰宅し、テントやタープを干して何とかツーリングキャンプは終了です。

ツーリングキャンプは無事終了して帰ってきましたが、気になる点も色々出てきました。
まずは荷物の積み方ですね。適当に積んだら乗るスペースが狭く運転がやりにくくなってしました...(^^;)
もう少し収納出来るバッグやバックの固定方法を改善しないとダメですね。
それから安いテントもダメですね。。
夜テントの中でライト点けると中が丸見えです...(^^;)
朝起きたら外が明るいので逆にテントの中にいるのに外丸見えです。
さすがにキャンプ帰ってきた後、早々に違うテント買っちゃいました(^^;)

先日もツーリングキャンプの予定でしたが、台風のお陰でまた車で行ってきたんですが、今年のツーリングキャンプは微妙かも...
次のツーリングキャンプはいつになるのかな...?
スポンサーサイト
[ 2017年09月22日 22:48 ] CRF250L | TB(0) | CM(5)

マイペースは楽しい!

今回の更新はお盆休みやその後の仕事が立て込んでいたので、いつものように気まぐれ更新です(^^;)

今回もツーリングネタですが久々のソロツーリング。しかも自分の中ではロングです。

前回のブログで書いたGSX-S150に乗った次の週、天気が良かったので急遽一人で走る事を決めました。
20170823マイペースは楽しい1

早速準備して出発です。
大体走るコースは決めてましたが、途中キャンプ場も通るので下見も兼ねてのツーリングをすることにしました。

今回は一人なのでただひたすらに走ります。
コースの前半はキャンプ場を下見しながら走ります。
20170823マイペースは楽しい3
20170823マイペースは楽しい2

3カ所ほど見ましたが、どこもファミリーキャンプ場みたいで設備はしっかりしているみたいで良いのですが、料金高めで子供が沢山いるので静かにのんびりのキャンプがしたい自分にはちょっと違うかな...?
そのうちの一つのキャンプ場は来月キャンプのイベントがあるので参加する予定です。
野営的なキャンプのイベントだそうで、ファミリーは殆どいないと聞いたので参加決めました。
行けたらブログネタにしようかな~?

キャンプ場の下見が終わるとここからは本当にひたすら走ります。
長めのワインディングを走って、ワインディングの途中にある駐車場で休憩です。
20170823マイペースは楽しい4
画像はリサイズ以外加工していません。
空は雲一つ無い良い天気でした。
暑いのは暑いですが、自分のいるところは湿気が多くないので、走っていたらかなり気持ち良かったですね。
一人なので、後続車を気にしなくて良いのでマイペースで走られます。
マイペースで走るのは久々でしたが、楽しかったですね。

適当に休んだらまた走ります。
ここからは帰路に向かいます。
途中、峠の展望台からの眺めが良さそうだったので、そこでまた休憩です。
20170823マイペースは楽しい5

この後またひたすら走り無事帰宅。
GSで給油してトリップメーター見ると331.6km。
20170823マイペースは楽しい6
スタートした時は1.0kmだったので、走った距離は330kmでした。

今回のツーリングもブログと同じで気まぐれでしたが、自分の中では久々に長い距離を短時間で走りました。
しばらくはロングのソロツーリングはいいですね...(^^;)

そう言えば写真撮り忘れましたが、タイヤの左側がうっすらですが溶けてました。
マイペースは楽しいです(^^)v
[ 2017年08月24日 00:19 ] CBR650F | TB(0) | CM(2)

150ccは楽しい!

先週更新しようと思ってたいたんですが、忘れていました...

今回は久々のツーリングネタです。
本当はツーリングキャンプの事書きたかったのですが、キャンプ当日、土砂降りでツーリングキャンプは中止...
とりあえず車で行って、キャンプ中は雨に当たらず出来たのですが、ツーリングキャンプじゃないのでブログネタにするのはやめました...(^^;)

と言うことでキャンプの次の週に行ったツーリングの事を書きたいと思います。

自分は以前、SYMのT1と言う台湾製の125ccのバイク乗っていましたが、同時期に同じT1に乗っていたオーバー40さんと一緒に今回はツーリングに行きました。
4年前にもT1でツーリング付き合って頂きました。
その時のブログ記事かこれです。

20170730150ccは楽しい0
ツーリングネタなのでいつものアングルの画像から(^^;)

今回は勿論二人ともT1ではなく、自分はCRF250L、オーバー40さんはスズキのGSX-S150と言う海外仕様の150ccのバイクでツーリングです。
T1もレアでしたが、またまたマニアックなバイクを新車で購入して今回のツーリングに登場しました。

20170730150ccは楽しい1

実は、オーバー40さんとは1年ぶりのツーリングでその時は自分がGROM、オーバー40さんSYMのRV125と言う自分もチラッと乗っていたことあるスクーターでした。
自分も所有したことあると言ってもRV125も結構マニアックな部類に入ると思います。
そう考えるとオーバー40さんはマニアックなバイクばかり乗っているのかも...(^^;)

さて、今回のコースは4年前と同じいつものテストコースです。
集合場所も4年前と同じコンビニです。
早速出発していつもの駐車場に向かいます。
自分の後ろをオーバー40さんは走っていたのですが、GSX-S150の低音の排気音が聞こえてきました。
後ろ走っているのに排気音が結構聞こえたので、GSX-S150のノーマルマフラーでもそれなりの音量有るように思いました。

20170730150ccは楽しい5
いつもの駐車場で休憩です。
ここからまた次の場所まで移動したのですが、移動途中にCRF250LとGPX-S150を乗り換えて走る事に...
初めての150ccのバイクで軽くワインディングを走る事が出来ました。
ちょっとしか乗っていませんが、150ccのバイクは本当に125ccと250ccの間のバイクですね。
車体は小さくて250ccより取り回しが楽で、125ccみたいに回して乗ることが出来て、でも125ccと違って登りも250ccみたいに登っていきます。
GSX-S150は最近の250ccのバイクと同じくらい速いと思います。
それでいて125cc並の燃費で40km/Lは超えるそうです。
150ccって125ccと250ccのいいとこ取りみたいなバイクだなって感じましたね。
150ccは日本では中途半端な排気量と思われがちですが、乗ったら「有り」だと思いました。
税金も125ccと250ccの間になれば良いんですが...(^^;)
て言うか、150ccまで原付2種にして欲しいですね。

オーバー40さんはマニアックなバイク乗りって書きましたが実は国内で売っていない隙間のバイクに乗っている方なのかも。
日本仕様のバイクでフルサイズの125ccのバイクって今は売ってないですよね...
150ccもPCX以外あるのかな?
フルザイズの125ccは走りが厳しいですが、150ccも仮に原付2種扱いになったらそこそこ売れるのかな?って思いました...(^^;)
オーバー40さんは実は良い所突いているのかも!?

20170730150ccは楽しい3
で、ワインディング走ってまた休憩です(^^;)
実はここまでの画像は4年前のツーリングほぼ同じアングルの画像を使いました。
別に意識して撮っていた訳ではないのですが、画像見たらほぼ同じアングルで撮っていました。
4年間、全く成長していない自分です(^^;)

GSX-S150は楽しく走られるバイクでとても良かったのですが一つ気になる所が...

20170730150ccは楽しい4
これだけスポーティーで格好いいバイクなのにチェンジペダルがカブと同じシーソー型です。
勿論かかとの方は使わなくてもシフトアップ出来るのですが、見た目的にどうかと...
まぁ~、国内仕様のバイクではないので、東南アジアではこっちの方が良いのでしょう(^^;)
因みに国内仕様が噂されているGSX-S125のチェンジペダルは普通のタイプみたいです。
オーバー40さんは気にしていないようでしたので、あまりダメ出ししても失礼だと思いますが、国内仕様のGSX-S125がもし出たらチェンジペダルを換えてみるのも良いのかと...(^^;)
オーバー40さん、どうでしょう?

これで4年前同じくツーリング終了でしたが、オーバー40さん、今回も付き合って頂き更に貴重な体験ありがとうございました。
また気が向いたら付き合ってください<(_ _)>
ツーリングキャンプもよろしくです!
[ 2017年07月31日 00:10 ] CRF250L | TB(0) | CM(5)

CRF250Lオイル漏れ修理

前回の更新からちょっと時間が開きましたが、久々に更新します(^^;)

先日知り合いとCRF250Lに乗って軽く林道走ってきたんですが、帰ってきて洗車していると何やら漏れているのを発見。
↓から漏れていました。
20170701CRFオイルシール交換11

バイク屋さんに電話して確認すると、漏れている所の上にはウォーターポンプがあって、そこのメカニカルシールの構造上、クーラントが指さしている所から出てくるそうです。
少量なら特に問題ないとメーカーの回答もあるそうです。
そう言う物なのか...?

ネットで探すと結構出てきますね~
でも自分のCRF250Lからはクーラントの緑色の液体でなく茶色の液体が出てきています。

インペラの裏にはクーラントが漏れないようにメカニカルシールが入っていて、インペラのシャフトにはエンジンオイルが漏れないようにオイルシールが入っています。
メカニカルシールとオイルシールによってクーラントとオイルが混ざらないようになっていますが、シールが弱くなると当然漏れてくるのでクーラントとオイルが混ざってしまいます。
混ざった物がエンジンに回らないようにするため第2段階としてそれを出すドレンがあるそうです。(指さしている所)

どうやらオイルシールがダメになってオイルが漏れて来ているみたいですね。

と言うことでオイルシールを交換することにしました。
勿論一緒にメカニカルシールも交換します。
クランクケースカバーを外すので、必要なガスケットやシール類も一緒に交換です。

交換する直前の漏れ状態が↓です。
20170701CRFオイルシール交換08

オイルが漏れて回りにもオイルが飛び散ってます。

まずは、クーラントとオイルを抜きます。
クーラントのドレンボルトが横なのでドレンボルト緩めると勢いよく横方向にクーラントが飛び出してきました!
何で下向いていないのかな...?

20170701CRFオイルシール交換09
アンダーガート外してオイルを抜きます。

右のクランクケースカバー外すのに邪魔なブレーキペダルやフレームガードを先に外して....
20170701CRFオイルシール交換10
何とかカバー外しました。
やったことなかったのでどうなるかと思いましたが、無事外すことが出来ました。

20170701CRFオイルシール交換02
ネットで見つけた英語版のサービスマュアル、活躍しました。
自分は英語話せませんが、説明文は「ボルトを外せ」くらいの事しか書いていないので何とか理解出来ました(^^;)
20170701CRFオイルシール交換04
次にシールの交換ですが、シール外す道具も無いし、交換失敗してまた漏れると困るので、シール交換はバイク屋さんにお願いしました。

バイク屋さんがオイルシール何でも無いように見えるけど、と言いながら外すとオイルシールの回り(外側)に錆が付いていました。
これが漏れの原因かなと言いながらケース側を磨いてシールにグリス塗って組んでくれました。

組み上がったケースを持ち帰って組み付けて完了です。
20170701CRFオイルシール交換05
ブレーキペダルが抜けないようにするピンがなかなか付けられなくてちょっと時間取られちゃいましたが、何とか完成です。
オイルとクーラントと入れてエンジンかけましたが、どこからもオイル漏れが無いみたいです。
通勤でも乗ってみましたが特に問題無さのそうです。
とりあえずこれで様子見てみます~(^^)v
[ 2017年07月05日 22:33 ] CRF250L | TB(0) | CM(0)

試乗会その2

自分のいる所は毎週末天気が悪いですね...
それでも先週雨の中バイク屋さんのツーリング行ってきました。
晴れた日にバイク乗りたいです(^^;)

さて、また時間開きましたが前回の続きを書きたいと思います。

CBR250RRの次に乗ったのはX-ADVです。
20170526試乗会3

早速跨がると、見た目より足つき性悪くない感じがしました。
確かにシート幅があって足広げないと地面に届きませんが、タイヤの径が小さいのでシートあんまり高くないみたいです。
カタログ見たら790mmとなっていました。
因みにCBR650Fが810mm、CRF250Lが875mm。
最近CRF250Lばかり乗っているのでオフロードバイク以外はシート高いって思わないかも(^^;)

次にハンドルに手をやりクラッチ握ると...
握れない...
あれ?これリアブレーキなんだ!
X-ADVのリアブレーキはスクーターと同じなんですね。
その時初めて知りました(^^;)
そう言えばDCTだからクラッチレバー必要ないですよね...

鍵もスマートキーで持っているだけでエンジンかけられるなんて最近の車と同じですね。
スクーターと同じようにスタンド戻してアクセルひねるとスルスルと走り出します。
同じシステムじゃないかもしれませんが、以前乗った事があるDN-01よりはるかにギヤチェンジは良くなっているように感じました。

見た目と違いとてもイージーに乗れますね。
オフ車ぽい形ですが、低トルクも有るし普通に街乗りやツーリングで使っても良いかなと思いました。

ただ気になった点もあります。
イージーに乗れますが、マップのモード切替やマニュアルモードで乗ろうとすると、慣れないと操作できませんでした(^^;)
モードの切替は右ハンドルスイッチ、シフトの切替は左ハンドルスイッチで行うのですが、乗り始めは操作間違えてばかりで考えながら乗ってました。
慣れれば問題ないかと思いますが、イージーに乗ることが出来るのに、ハンドル回りのスイッチはイージーじゃないなぁ~と...
後、アクセル戻すとすぐシフトダウンしたのが気になりましたね。
自分が思っているギヤと違うギヤで走る所にも少し違和感がありました。
でも長く乗るとこの辺のクセは、慣れて気にならなくなるかもですね。
まぁ~、X-ADVは普通に乗っていればマニュアルモード使う必要がないのかな~って思いますけどね。

見た目がインパクトある形ですが、乗ってみると乗りやすくてなかなか良い感じでした。
ですが、自分はこれでオフ走る勇気ありません(^^;)

今回の試乗会ではCBR250RRとX-ADVの2台に乗りましたが、最近のホンダのバイクの排気音、良い音しますね。
ノーマルマフラーの重量は気になりますが、自分はマフラーこのままでも良いのかな?って思いましました。

どちらも乗りやすくてさすがホンダだなぁ~って思いましたが、また機会があれば違うバイクに乗ってみたいと思います。

さて、やりたいことは色々あるんですが、先立つものが無いので、また何かやりたいこと進めば気まぐれにブログ更新したいと思います<(_ _)>
[ 2017年06月05日 00:35 ] 日記 | TB(0) | CM(6)

検索フォーム
ブログカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム